So-net無料ブログ作成
検索選択

リベンジ成功! [TROUT]

先週の日曜日にチェイスがあったビックレインボーを狙いに出撃。
レインボー狙いは朝が遅くても勝負になるのがいいですね~。
サツキだと、朝一(5時半くらいまで)で勝負が決まることが多いので、、、

まずは、狙いの時間になるまで本命の2つ上のポイントで魚をチェック
落ち込みの頭で来なかったので、そのまま釣り下ると30cm級が3回ヒット。
うち1本をキャッチ

DSC04885.jpg

下のポイントで釣っていたヤスホウ師匠と情報交換。
やっぱり仕事ぶりがちがうなぁ。
そろそろいい時間になったので、本命ポイントに向けて移動開始。
途中、いつもはやらない上流側からのアプローチを試みると、、、

狙ったレーンでグン!
ポーン、ポーンと2度の1m垂直ジャンプ。
やった!40アップ間違いなし、40後半くらいだな・・・
流心をやり過ごし、手前の緩流帯に誘導。

が、ここから粘る粘る。全然寄ってこない。
時間をかけて3mってところまで寄せ、そろそろランディングと思った瞬間にフッとテンションが抜けました。
あ~、バレた~~~。しばし呆然。

気を取り直して、本命ポイントに移動し、キャスト開始。
一回、いいアタリがあったような気がするが乗らず。
その後、チビを2尾追加。

DSC04888.jpg

そのまま釣り下り、ラストのポイントへ。魚がたまりやすく、大型も着きやすい場所。
対岸寄りの流れにアップクロスにリュウキを投じ、集中して流す。
ここぞってポイントを通過するときにチャッチャッと誘いを入れる。

ズドン!
と強烈な引き込み。すかさず合わせを入れると同時に、水面を水平ジャンプ。
デカい、太い!!
瀬の中で、上に下にと続けざまに水平ジャンプを4回。
バレる~~。やめてくれ~~。

ティップを水中に突っ込みなんとかジャンプをやめさせることに成功。
今度は瀬の強い流れの中を上下左右に動きまくり。
アングラーは翻弄されてます(汗)。

なんとか瀬を横断させ、手前の緩流帯で勝負です。
さっきのバラシもあるので、極力ロッドを立てないように、慎重にやりとり。
寄せては走られを何度も繰り返す。
ようやく疲れが見えてきたところで、自分が下流側に回り込み頭からネットへ誘導。

入った!ひっそりガッツポーズ。
採寸&撮影のため浅瀬まで移動。

DSC04892.jpg

ネットのフレーム(50cm)を超える52cm!
素晴らしいファイトと、締まったボディ、太い尾びれ。
レインボー最高!!

フックはテール側の2本が口の中にしっかり刺さってましたが、ミノー的には危ない掛かり方でしたね。よくぞバレずに獲れてくれました。

DSC04909.jpg

DSC04912.jpg

この後、魚の回復をはかり、流れの中に無事送りだせました。
今度は、一回り成長した魚に逢えるといいなぁ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

フク

これも凄い!!
カッコいい、レインボーですねぇ。
by フク (2016-06-07 00:07) 

いわな

フク様 どうもです。今年は、タイミングがあうとバタバタと釣れているみたいで、日によってはお祭り状態です。うまく良い時に出撃できた感じですね。
by いわな (2016-06-20 04:55) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。