So-net無料ブログ作成

白山登山(2日目) [ハイキング、トレッキング]

今日は室堂から山頂を目指した後、お池めぐりをして、観光新道から下山する予定です。
山頂でご来光を迎えるのも手ですが、朝ご飯を早くとって、まとまった行動時間をとりたいと考え、室堂周辺でご来光を待つ作戦で、、、

DSC00800.JPG

DSC00814.JPG

日の出前の朝焼けの赤さがきれいでしたよ。

DSC00827.JPG

朝食もビジターセンターで。
これで一日元気に動けます。

DSC00832.JPG

支度を整え、室堂を出発。

DSC00833.JPG

朝露を浴びたイワギキョウが目に沁みます。

DSC00843.JPG

高天原周辺から登ってきた道を振り返ります。
別山がきれいに見えますね。

DSC00891.JPG

2702mの山頂に到着です。

DSC00875.JPG

一面の大パノラマ。
雲海の向こうには、立山、北ア、乗鞍、御嶽と3000m級の山々が展望できます。

DSC00872.JPG

槍もはっきりと見てとれます。

DSC00896.JPG

小休止のあと、お池めぐりに向かいます。

DSC00917.JPG

室堂にヘリが下りるようですが、、、
何かあったのでしょうか?それてもただの物資の補給??

DSC00921.JPG

DSC00931.JPG

DSC00938.JPG

DSC00948.JPG

急勾配をくだったり、岩の間を通ったりしながら、たくさんある池を眺めました。
空を映した水の色がなんとも言えません。

DSC00984.JPG

雪渓の間近に寄れるルートを発見。
雪だ~。

高山植物も咲き乱れ、短い夏を演出しています。

DSC00952.JPG
チングルマ

DSC01002.JPG
ハクサンコザクラ

DSC01027.JPG
観光新道を少し下ったところには、ニッコウキスゲが一面に。

DSC01059.JPG

途中の避難小屋で昼食。
昼食後は小休止をはさみながら一気に下山。

DSC01079.jpg

下山後の楽しみの温泉。今回は白峰温泉です。

DSC01083.jpg

運転があるので、ノンアルで。

DSC01085.jpg

夕食はSAで甘エビのかき揚げ丼。白山登山を満喫できました。
nice!(4)  コメント(0) 

白山登山(1日目) [ハイキング、トレッキング]

北陸地方も梅雨明けし、天気もなんとかなりそうなので、白山に向けて出発。
この時期の白山は、比較的天気が安定していて高山植物が見ごろなため、宿泊施設の予約が困難なのですが、4/2の朝一で滑り込みかろうじて予約が取れていたので、とても楽しみにしてました。

DSC00419.JPG

乗合バスへの乗り換え地点の市ノ瀬はすでに車だらけ。

DSC00423.JPG

バスも人が一杯で立ち乗りです。
値段が高くなってもいいので、シートに座りたいなぁ。

DSC00425.JPG

登山口の別当出会です。

DSC00441.JPG

行きは砂防新道から室堂に向かいます。最初に渡る吊り橋が気分を高めてくれますね。

DSC00475.JPG

中間地点の甚之助避難小屋に到着。
とてもきれいな登山施設で、びっくりしました。

DSC00486.JPG

その後、ガスが上がって来てしまい、一面真っ白に。
時々ガスが途切れて景色が見渡せるようになると気分が盛り上がります。

DSC00551.JPG

急登を終え、黒ボコ岩に到着。ここまで来れば、今日の目的地の室堂は目前です。

DSC00584.jpg

弥陀ヶ原から、白山山頂が見えました。

DSC00616.JPG

本日の宿泊地の室堂に到着です。

DSC00644.JPG

DSC00652.JPG

室堂ビジターセンターは大きな登山施設で、宿泊はもちろん、食堂、売店、郵便局まであります。

DSC00661.JPG

泊まるスペースはこんな感じです。
大きな荷物を下ろして、周辺を散策します。

DSC00673.JPG

雪渓を発見。気持ちよさそう。

DSC00689.JPG

クロユリが綺麗に咲いていました。

DSC00745.JPG

夕食はビジターセンターで。
山の上とは思えない美味しいごはんでした。

DSC00754.JPG

その後は、山の風景と空気を楽しみながら、下界からもってきたワインで一服(笑)。

DSC00775.JPG

DSC00771.JPG

夜は、澄んだ空気の下、星空を満喫しました。
そうそう流れ星もしっかりと見れましたよ。
明日もいい天気になりますように!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乗鞍岳登山 [ハイキング、トレッキング]

金曜日ごろから天気を心配していましたが、回復する見込みが高くなったので乗鞍岳へGO!
乗鞍岳はマイカー規制のため、朴の木平から畳平までは専用バスで向かいます。

DSC00242.JPG

DSC00245.JPG

標高が上がると車窓から見える景色も格別。

DSC00254.JPG

標高2700mほどの畳平に到着。
誰でも手軽に来れる高山地帯とあってゲストハウスやお土産屋さんが並んでいます。

DSC00259.JPG

早速、剣ヶ峰を目指して歩を進めます。
雪渓と池と青空の対比が綺麗ですね~。

DSC00282.JPG

反対斜面の大雪渓は夏スキーのメッカ。
ボーダーが登っては滑っています。

DSC00296.JPG

1時間ちょいで、3,026mの山頂に到着。

DSC00350.JPG

南は御嶽山から、北は北アルプスまで一望できる大パノラマ。
いつかはあの槍ヶ岳の先端に立ってみたいですね~。

山頂付近で同行者らが誕生日を祝ってくれました。

DSC00362.JPG

その後、畳平周辺に戻りお花畑を散策。

DSC00395.JPG

koiwakagami.JPG
コイワカガミ

komakusa.JPG
コマクサ。乗鞍岳を象徴する高山植物です。

下山後は、お楽しみの温泉。平湯方面に足を伸ばしました。

onsen1.JPG

onsen2.JPG

温泉の後は定番?のコーヒー牛乳。
晩ご飯は皆で折半して、飛騨牛の陶板焼きを追加。うんまい!

DSC00408.JPG

さぁ、いよいよ来週はこの夏の本番、白山です。どうなる?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。